イマジナクトラボ

コンテンツマーケティングとストーリーテリングからコミュニケーションの今と未来を考え、発信します。

  • imaginactlab. youtube
  • imaginactlab. facebook
  • imaginactlab. google+
  • imaginactlab. rss

    RSS登録はこちら

    feedburner_rss_icon Subscribe in a reader

ブログ記事一覧

イマジナクトラボでは、2つのブログからマーケティングのお役に立てる情報を随時提供しています。ぜひご覧ください!

コンテンツマーケティングとらのあな

売り込まずに売れる仕組みづくり、コンテンツマーケティングの幅広い情報を発信中!

販促のみらい 反応率アップのツボ

反応率を上げるための「新しい」ツボと「変わらない」ツボを発信中!

「写真の効力」を利用して、反応率を高めるためには

2014.7.30

著者
大澤 元裕
トピックス
考え方 , テクニック ,

子どもが生まれたのをきっかけに、デジタル一眼レフカメラを購入したという同級生。「コンパクトデジカメとは、やっぱり画質が違うなぁ!!」としみじみ語っていました。お値段もずいぶん違いますから、当然といえば当然ですが。カメラに詳しくない人でも、子どもの成長をキレイな画質で残しておきたいと思っている方は、きっと多いのでしょう。デジタルビデオカメラやスマートフォンで、手軽に「動画」を

「ペルソナ」を販促物づくりにも活かす

2014.7.4

著者
櫛桁 一博
トピックス
考え方 , テクニック ,

突然ですが、クルマは好きですか? 「若者の車離れが…」と言われ始めて久しいですが、ライフスタイルの変化により若い世代では車を所有することがステイタスではなくなってきているという話をよく耳にします。

O2Oで求められるコミュニケーション設計とは

2014.6.18

著者
佐藤 寛丈
トピックス
O2O , 考え方 , クーポン ,

O2O施策が、国内でだいぶ定着化してきた印象です。 2014年2月下旬から3月中旬にかけて販促会議編集部が実施した国内の販促担当者へのアンケートによるとO2O施策を実施している企業は36.4%にのぼり、実施はしていないが検討している企業も33.8%と今後さらにO2Oは定着化し、加速していきそうです。 ※「2014年、力を入れる販促策は?-販促担当者アンケート」 2014年

販促物改善のポイント

2014.6.3

著者
田中 みのる
トピックス
考え方 , 事例 ,

こんにちは。 田中みのるです。 前回は「販促物」一部改善のためどこから手を付けるか? を書きました。

2 / 3123