イマジナクトラボ

コンテンツマーケティングとストーリーテリングからコミュニケーションの今と未来を考え、発信します。

  • imaginactlab. youtube
  • imaginactlab. facebook
  • imaginactlab. google+
  • imaginactlab. rss

    RSS登録はこちら

    feedburner_rss_icon Subscribe in a reader
スマートフォンを活用したマーケティング術-報告へ
スマートフォンを活用したマーケティング術

スマートフォンやタブレット普及で
何がどう変わるの?どうすればいいの?というアナタへ!

24時間365日携帯し、簡単にWEBと接続できるスマートフォンは、私たちの生活に深く関わるツールとなりつつあります。普及率も伸び続けており、今年中にも国内で2人に1人が持つようになるという調査もあるようです。そんな現状を感じつつも「スマートフォンやタブレットに自社のマーケティングをどう対応させるべきなのかわからない」「そもそも対応させる必要があるのか?」と疑問を感じていらっしゃる方も多いのではないかと思います。今回のセミナーはスマートフォンサイトとアプリという2つの切り口で、普及の背景や消費者の行動変化から事例を中心としたマーケティング活用法まで、幅広くスマートフォンのマーケティングを学びます。スマートフォン対応に必要性を感じていない方だけでなく、現状のやり方を変えたい、新しい手法を知りたい方にもオススメです。

お申込み受付は終了しました。

講師紹介

飯野勝弘氏

飯野 勝弘氏  株式会社モバイルコマース代表取締役
日本IBM株式会社にて法人営業を担当後、2000年2月に株式会社エムティーアイに入社。モバイルコンテンツ事業部長、執行役員に就任し、ケータイ公式サイトの立ち上げを300サイト以上経験。iモードの黎明期(白黒端末時代)から現在まで12年間一貫してモバイル業界を歩む。ショッピングサイトを含め、公式サイトのほぼ全カテゴリーに新規サイトを投入した経験を持つ。2004年に株式会社モバイルコマース設立。企画設計、デザイン、開発、運営、コンサルティングまでモバイルEC業務のフルサポートができる体制を築く。月刊「ネット販売」寄稿8年目の傍ら、各種セミナーにも尽力する。

佐々木陽氏

佐々木 陽氏  Gclue 代表取締役社長/日本Androidの会
1999年よりワイアレス機器向けのJavaアプリケーションの開発に従事。株式会社GClueでは、iアプリ、S!アプリ、 BREW、FlashLiteなどのアプリ開発やFeliCa等のソリューションをおこなう。2007年のAndroid発表以来は、Androidアプリケーションの開発に特化。Android向けのWidget Playerやアプリケーション連携のBloccoなどのプラットフォームの製品化をおこなっている。また、Androidの他にもiPhoneアプリケーションを約30本ほどリリースしている。

セミナー概要

日時 2013年4月16日[火] 17:30〜20:45【17:00受付開始】
場所 リッチモンドホテル福山駅前「ローズオーシャン」(広島県福山市東桜町1−1)
アクセス>>
参加費 無料
※お車でお越しの方は駐車料金が必要になります。
定員 30名[先着順(1社3名様まで)]
主催 株式会社大和広告(協力/株式会社宣伝会議)
内容 ■ 第1部[17:30−19:00]
「スマートフォン最新事情」と「企業事例からみるビジネスチャンス」
講師 飯野 勝弘氏(株式会社モバイルコマース代表取締役)
・「モバイル市場と歴史」と「スマホ市場概況&利用動向」
・これからのスマートフォン需要予測とビジネスチャンス
・スマートフォン変換ツールのメリット・デメリット
・「スマホマーケティング」活用事例と未来予測

■ 第2部[19:15−20:45]
「スマホアプリの最新事情とダウンロードさせるポイント」
講師 佐々木 陽 氏(Gclue 代表取締役社長/日本Androidの会 社員)
・スマホアプリの市場動向
・ダウンロードさせる秘訣とは!?
・サイトかアプリか?アプリ制作のメリット・デメリット
・地域を活性させるアプリ

懇親会について

セミナー終了後、今回も講師を囲んでの懇親会を予定しております(定員20名 希望者のみ)。直接質問をぶつけられるチャンスです。また参加者同士の交流や情報交換からも、大きな学びを得られるはずです。ぜひご参加ください。

時間 21:00〜23:00
会場 銀わさ
http://www.hotpepper.jp/strJ000063817/
定員 20名
会費 4,000円

お申込み受付は終了しました。